【比較】ポーラvs資生堂vsコーセーどれがいい?シワ改善クリームの違いを解説

【比較】ポーラvs資生堂vsコーセーどれがいい?シワ改善クリームの違いを解説
  • URLをコピーしました!

『シワ改善美容液』といえば、ポーラ・資生堂・コーセーの3社が有名ですよね。

ただ、どれも人気のため、

結局どれが良いんだろう??
どれも似ていて違いがよく分からない…

と思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、3社のシワ改善美容液を徹底比較します。

スクロールできます

ポーラ

資生堂

資生堂

コーセー
商品名リンクルショットバイタル
パーフェクション
エリクシールONE BY KOSE
価格14,850円14,740円6,380円6,380円
シワ改善有効成分ニールワン純粋レチノール純粋レチノールナイアシンアミド
刺激・副作用なしあり
(個人差あり)
あり
(個人差あり)
なし
シワグレードグレード3〜5グレード4グレード4非公開

結論としては、POLAリンクルショットがおすすめです。

理由は、刺激・副作用が基本的になく、かつシワグレード5までの深いシワを改善できるからです!

日本初のシワ改善有効成分『ニールワン』が凄すぎる❤︎

POLA公式オンラインでは、店頭では行っていないキットやキャンペーンが充実しているので、ぜひこの機会に一度チェックしてください。

送料無料!キャンペーンや特典が充実!

目次

【比較】ポーラvs資生堂vsコーセーどっち?シワ改善クリームの違い

まずは、簡単に表にまとめました。

スクロールできます
商品名リンクルショットバイタル
パーフェクション
エリクシールONE BY KOSE
販売元POLA資生堂資生堂コーセー
価格14,850円14,740円6,380円6,380円
容量20g20g15g20g
シワ改善有効成分ニールワン純粋レチノール純粋レチノールナイアシンアミド
刺激・副作用なしあり
(個人差あり)
あり
(個人差あり)
なし
シワグレードグレード3〜5グレード4グレード4非公開
使用感こっくりなめらかなめらかしっとり
香り無香料フローラルアクアフローラルグリーンフローラル

結論からお伝えすると、

刺激・副作用が基本的になく

かつシワグレード5までの深いシワを改善できるPOLAリンクルショットがおすすめです。

刺激が少ないのに攻めのケアが出来る!

敏感肌さんはONE BY KOSE一択!

では項目ごとに詳しく解説していきます。

比較❶有効成分

まずは有効成分の違いから。

商品シワ改善有効成分

リンクルショット
ニールワン
POLAのリンクルショットのみ配合

バイタルパーフェクション
純粋レチノール
資生堂のみ

エリクシール
純粋レチノール
資生堂のみ

ONE BY KOSE
ナイアシンアミド
(コーセー・エスト・カネボウetc)

日本初のシワ改善有効成分『ニールワン』は、POLAの中でもリンクルショットのみに配合されています!

また、『純粋レチノール』は資生堂内の色んなブランドに配合。

レチノール自体は他社ブランドも使用していますが、シワ改善の認可を取っているのは資生堂だけ!

『ナイアシンアミド』は、コーセーやカネボウなどあらゆるブランドで使用されています。

比較❷シワグレード

次にシワグレードについて。

商品シワグレード

リンクルショット
シワグレード3〜5

バイタルパーフェクション
シワグレード4

エリクシール
シワグレード4

ONE BY KOSE
非公開

シワには0〜7のグレードがあります。

POLA『ニールワン』はグレード3〜5

資生堂『レチノール』はグレード4のシワを改善する効果が認められています。

一方、コーセー『ナイアシンアミド』はシワグレードが非公開です。

より深いシワを改善したいなら、POLAか資生堂がおすすめ!

比較❸刺激・副反応

次に刺激・副反応について。

商品刺激・副反応

リンクルショット
なし

バイタルパーフェクション
あり
(個人差あり)

エリクシール
あり
(個人差あり)

ONE BY KOSE
なし

レチノール配合の『バイタルパーフェクション』と『エリクシール』は、刺激がやや強めで、人によっては副反応が出ます

使用量を守らなかったりすると、赤くなったり、ひりついたりすることがあります。

敏感肌以外の普通肌でも副作用は出ることがあります。

一方、『リンクルショット』、『ONE BY KOSE』は基本的に刺激や副作用はありません

特にONE BY KOSEのナイアシンアミドは刺激が少なく、敏感肌さんでも比較的使いやすいです。

ただし、刺激が少ない分効果もマイルドな為、しっかりシワ改善したい方なら攻めのケアが出来るリンクルショットがおすすめです❤︎

【シワ改善有効成分を比較】ポーラVS資生堂VSコーセー

次に、シワ改善の有効成分をご紹介します。

現在日本では、【シワ改善】の有効成分は3つあります。

  1. POLAの『ニールワン』
  2. 資生堂の『純粋レチノール』
  3. コーセー・estなどの『ナイアシンアミド』

有効成分とは、厚生労働省の認可を得た特別な成分!

オルビスユー悪い口コミは嘘?リニューアルされデパコス級にパワーアップ!

POLAの『ニールワン』

『ニールワン』は、POLAが日本で初めて!

シワ改善の有効成分として認められた成分です。

POLAのリンクルショットのみに配合。

シワ改善のメカニズム

引用:POLA公式サイト
  1. 紫外線や表情圧による炎症を肌がキズと勘違いする
  2. 誤ってキズを修復する好中球エラスターゼが過剰に放出
  3. 好中球エラスターゼが肌のハリを保つコラーゲンなどの真皮成分を分解
  4. 肌のハリが失われてシワができる


POLA独自の有効成分『ニールワン』が、好中球エラスターゼの働きをブロック。

真皮成分の分解&生成のバランスを整え、肌本来の力によるシワの改善を促します。

資生堂の『純粋レチノール』

『純粋レチノール』は、資生堂がレチノール類で日本で唯一認可されたシワ改善有効成分。

レチノール自体は他社ブランドも使用していますが、シワ改善の認可を取っているのは資生堂だけ!

シワ改善のメカニズム

エリクシール特長
引用:資生堂公式サイト
  1. 表皮ヒアルロン酸の産生
  2. 角層水分量の増加
  3. 肌を柔軟にする
  4. シワを改善する

肌みずからがヒアルロン酸を生み出し、水分量を増やすことでやわらかな肌に導き、目もとや口元のシワを改善します。

9週間でシワグレード4のシワを改善

資生堂公式サイトでは、シワ改善データが公開されています。

資生堂は「しわを改善する」効能効果の承認を厚生労働省から受けました。純粋レチノールを有効成分とした新しい製品は、9週間の使用でシワグレード4レベルの深いしわを改善する有効性が認められました。

引用:資生堂公式サイト
引用:資生堂公式サイト

資生堂はわずか9週間でシワを改善できるデータがあるので、即効性を感じたい方はおすすめです❤︎

ただし!

レチノールは人によっては刺激や副作用があるので、使用法は必ずチェックしてください♪

レチノール配合化粧品の注意事項

✔︎初めて使用する時や敏感肌の方は、慣らし使いをする
(最初の2週間は2~3日間隔で夜のみ、次の2週間は毎夜と、少しずつ使用回数を増やす)
✔︎他のレチノールが配合された商品と併用しない
✔︎使用回数・使用量を守って正しく守る

また、レチノールは光と相性の良くない成分です。

その為、朝・日中使用する際は、レチノール配合化粧品を使用した後に、必ず紫外線カット効果のある化粧品(日焼け止め・紫外線カット効果のある下地やファンデ)をご使用ください。

コーセー等の『ナイアシンアミド』

『ナイアシンアミド』は、元々は美白効果が認められていた成分。

2018年にコーセーが【シワ改善成分】として認可を得ました。

コーセーの他コスデコ、エスト、カネボウ、ソフィーナなどあらゆるブランドで使用されています。

シワ改善のメカニズム

引用:ONE BY KOSE公式サイト

肌を奥からグッと支える真皮と、表面にピンッとハリを与える表皮、肌の上下2層にアプローチ。

あらゆるシワ悩みに効果を発揮します❤︎

引用:ONE BY KOSE公式サイト


さらに嬉しいことに!!

ナイアシンアミドは美白効果もある優秀な成分!

刺激が少なく効果もマイルドですが、シワ&美白ケアを1本でしたい方にはおすすめの成分です❤︎

リンクルショットのメリット・デメリット

POLAリンクルショット
総合評価
( 4.8 )
メリット
  • 真皮まで浸透!グレード5の深いシワ改善
  • 刺激や副作用なしで安心して使える
  • 4ヶ月(1部位)使えるため意外とコスパが良い
デメリット
  • 首などの広範囲には塗りにくい
  • 偽物が多く出回っている

メリット❶グレード5の深いシワ改善

リンクルショットはなんと言っても、

日本初のシワを改善する有効成分として認められたポーラ独自の成分『ニールワン』が配合されています。

それまで日本でシワ改善有効成分は認められていなかったので、当時業界に衝撃が走ったのです!!

グレード5までの深いシワ改善できるって凄すぎる!

こちら、あまりにも有名なポーラの研究員の方のお写真。

引用:ポーラ公式オンライン

12年間、片方のほうれい線だけにリンクルショットを塗り続けた結果、このように左右で大きな差が!!!

はっきりと分かるほど違いますよね❤︎

皮膚科医の友利新さんも絶賛していました!

メリット❷刺激や副作用なし

グレード5までの深いシワ改善ができるにも関わらず、

基本的に刺激や副作用がない点もおすすめポイント❤︎

もちろん全ての方に合うとは限りませんが、レチノールのような刺激性はないので安心して使えます!

メリット❸意外とコスパが良い

POLAといえば高級化粧品のイメージが強いですが、1部位だと約4ヶ月、2部位だと約2ヶ月使えます。

長く使える為、意外とコスパが良いんですよ❤︎

デメリット❶広範囲には塗りにくい

リンクルショットは、こっくりした固めのテクスチャー。

密着度は高い分、首などの広範囲にはやや塗りにくいです。

デメリット❷偽物が多く出回っている

POLAの化粧品は偽物が多く出回っています

ポーラ公式サイトでも、模倣品の注意喚起が出されるほど。

偽物注意!購入は公式サイトが安全!
引用:POLA公式サイト

パッケージや外箱もとても似ている為、正直、本物かどうかの判別は非常に難しいです。

また、ポーラ化粧品は楽天やAmazonでも取り扱いがあります。

しかし、楽天やAmazonは個人で出品している人もおり、どのルートで商品を入手したか分かりません。

正規品と書かれていても、本当に本物なのかどうかは定かではありません。

こういった面からも、POLAは必ず公式で購入することを強くおすすめします。

資生堂バイタルパーフェクションのメリット・デメリット

資生堂バイタルパーフェクションリンクルリフトディープレチノホワイト5
総合評価
( 4 )
メリット
  • 最強!有効成分を5つも配合
  • シワ×美白×エイジングの総合ケア
デメリット
  • 刺激がやや強めで副作用が出る人も
  • 紫外線に弱い成分なのでUV必須

メリット❶最強!有効成分5つ配合

バイタルパーフェクションリンクルクリームは、『資生堂の本気』と言われるほど、資生堂の技術や研究成果が詰め込まれた最強のクリーム。

今までではありえなかった、一つの化粧品に有効成分を5つも配合した贅沢な一品です❤︎

  1. 純粋レチノール(シワ改善)
  2. 4MSK(メラニン生成抑制・排出促進)
  3. m-トラネキサム酸(微弱炎症抑制・メラニン生成抑制)
  4. グリチルリチン酸カリウム(抗炎症・肌荒れ防止)
  5. ビタミンEアセテート(抗炎症・肌荒れ防止)

メリット❷シワ×美白×エイジングの総合ケア

美白有効成分4MSKが配合されている為、シミ・そばかす・くま・くすみなどのお悩みにもアプローチ。

美白有効成分4MSKはメラニン生成抑制だけでなく、メラニン排出を促進してくれる超優秀な成分

美白美容液などあれこれ使う必要がないほど、しっかり美白ケアしてくれます❤︎

デメリット❶刺激がやや強め

レチノールは、刺激が強めの成分です。

肌に悪いものではありませんが、使用すると赤みが出たり、ひりついたりする人がいます。

強靭肌の私の母親もひりつきが出たので、敏感肌だけでなく、普通肌の方でも使用法を必ず守ることをおすすめします。

デメリット❷紫外線に弱くUV必須

純粋レチノールは、紫外線に弱い成分です。

その為、朝使用する場合は、リンクルクリームの後に紫外線カット効果のある化粧品を使用する必要があります。

日焼け止めや下地やファンデにUV効果があればOK!

ただし、ちょっと心配という方は夜のみ使用するのがベターです!

こちらも友利新さんが絶賛されていました❤︎


資生堂エリクシールのメリット・デメリット

エリクシールシュペリエルエンリッチド リンクルクリーム
総合評価
( 3.8 )
メリット
  • コスパ最強!1万以下で始められる
  • 伸びがよく首のシワ改善効果もあり
デメリット
  • 刺激がやや強めで副作用が出る人も
  • 紫外線に弱い成分なのでUV必須

メリット❶コスパ最強!

シワ改善化粧品の中では比較的低価格のエリクシール。

1本6,380円で始められるコスパ最強クリームです!

レチノールOKの方なら、まずはエリクシールから始めるのもおすすめです!

サイズがS・Lの2サイズあるのも他にはないメリット❤︎

メリット❷首のシワ改善効果もあり

非常に伸びの良い使用感のエリクシール。

乳液のように軽めなので、首などの広範囲にも塗りやすいです♪

また、首のシワにも高いシワ改善効果が立証されています!

デメリット❶刺激がやや強め

レチノールは、刺激が強めの成分です。

肌に悪いものではありませんが、使用すると赤みが出たりひりついたりする人がいます。

デメリット❷紫外線に弱くUV必須

純粋レチノールは、紫外線に弱い成分です。

その為、朝使用する場合は、リンクルクリームの後に紫外線カット効果のある化粧品を使用する必要があります。

日焼け止めや下地やファンデにUV効果があればOK!

ただし、ちょっと心配という方は夜のみ使用するのがベターです!

コーセーONE BY KOSEのメリット・デメリット

ONE BY KOSE ザ リンクレス S
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • シワ改善×美白のWケア
  • 敏感肌でも使いやすい
デメリット
  • 刺激が少ない分効果もマイルド

メリット❶シワ改善×美白のWケア

ザリンクレスに配合の『ナイアシンアミド』は、シワ改善効果だけでなく、美白効果まであるんです!

メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防いでくれる効果があります。

シワだけでなく、くまやくすみ、シミ、そばかすの改善までこれ1本で出来ます。

メリット❷敏感肌でも使いやすい

2018年にコーセーが【シワ改善成分】として認可を得たナイアシンアミド。

刺激が弱いので敏感肌の方や、レチノールが合わなかった方、初めてシワ改善クリームを試される方におすすめです。

また、 ナイアシンアミドは実はシワ改善効果以外にも、肌荒れ改善効果まであるとっても優秀な成分です。

デメリット❶効果はマイルド

刺激や副作用が少ない分、レチノールやニールワンに比べると効果もマイルド

劇的な変化は難しいかもしれませんが、予防目的や安心感ならONE BY KOSEがおすすめです。

まとめ:イチオシは深いシワ改善×刺激レスなリンクルショット!

スクロールできます
商品名リンクルショットバイタル
パーフェクション
エリクシールONE BY KOSE
シワ改善有効成分ニールワン純粋レチノール純粋レチノールナイアシンアミド
刺激・副作用なしあり
(個人差あり)
あり
(個人差あり)
なし
シワグレードグレード3〜5グレード4グレード4非公開

刺激・副作用が基本的になく、かつシワグレード5までの深いシワを改善できるPOLAリンクルショットがおすすめです!

POLA公式オンラインでは、店頭では行っていないキットやキャンペーンが充実しているので、ぜひこの機会に一度チェックしてください。

【比較】ポーラvs資生堂vsコーセーどれがいい?シワ改善クリームの違いを解説

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

おすすめ美容アイテム

なかちゃんおすすめの美容グッズまとめました!
目次