マキアージュ下地どっち?トーンアップVSナチュラルの違いを徹底解説

マキアージュ下地どっち?トーンアップVSナチュラルの違いを徹底解説
  • URLをコピーしました!

マキアージュ崩れ防止下地『ドラマティックスキンセンサーベース』。

テカリにくく、マスクでも崩れにくいので大人気ですよね❤︎

『トーンアップ』と『ナチュラル』の2色展開のため、

トーンアップとナチュラルどっちがいいんだろう?

と悩んでいる方も多いと思います。

そこで今回は、マキアージュ下地『トーンアップ』と『ナチュラル』、どちらも使用経験のある筆者が2つの違いを解説します。

トーンアップ
ナチュラル
ワントーン明るめ
透明感ある仕上がり
赤みカバー
素肌っぽい
自然な仕上がり
シミくまカバー

結論からお伝えすると、

『トーンアップ』は、ワントーン明るく透明感のある仕上がりがお好きな方、

『ナチュラル』は、素肌となじんで自然に明るい仕上がりが好きな方におすすめです。

本文では写真付きでより詳しく違いを解説しているので、ぜひ参考にしてください。

目次

マキアージュ下地どっち?トーンアップVSナチュラルの違い

スクロールできます
SPF50+SPF25SPF50+SPF25

トーンアップ

トーンアップ

ナチュラル

ナチュラル
商品名ドラマティック
スキンセンサーベースEX UV+
ドラマティック
スキンセンサーベースEX
ドラマティック
スキンセンサーベースEX UV+
ドラマティック
スキンセンサーベースEX
UVSPF50+
PA ++++
SPF25
PA+++
SPF50+
PA ++++
SPF25
PA+++
価格2,860円2,860円2,860円2,860円
容量25ml25ml25ml25ml
特長ワントーン明るく
透明感ある仕上がり
ワントーン明るく
透明感ある仕上がり
素肌となじんで
自然に明るい仕上がり
素肌となじんで
自然に明るい仕上がり
香り 無香料 無香料 無香料 無香料
発売日21/0220/0621/0219/02
崩れにくさ
色ムラ補正
赤みカバー
トーンアップ

まず、トーンアップ・ナチュラルそれぞれ2種類のSPF値があります。

  1. SPF50+PA ++++
  2. SPF25PA+++

季節や使用シーンに合わせて選べるのも嬉しいポイント❤︎

比較❶色味

まずは色味の違いから。

マキアージュ下地どっち?トーンアップVSナチュラルの違い
マキアージュ下地どっち?トーンアップVSナチュラルの違い

トーンアップは、ラベンダーとピンクが混ざったような色味。

やや白っぽく明るめの色です。

一方ナチュラルは、肌色に近いベージュ系の色味

ほんのりピンクが入っており、自然と素肌になじみます。

比較❷仕上がり

マキアージュ下地どっち?トーンアップVSナチュラルの違い

トーンアップは、パープル系でワントーン明るく仕上がります!

特に、寒色系のラベンダーなので、ニキビの赤みや頬や小鼻の赤みをカバーしてくれる効果があります❤︎

一方ナチュラルは、イエロー・オレンジが混ざったベージュ系で素肌っぽく仕上がります!

肌馴染みがよく、自然にシミやくまをカバーしてくれる効果があります❤︎

比較❸崩れにくさ

崩れにくさについては、どちらも同じ!

テカリ・かさつきをダブルで防いでくれます❤︎

崩れにくさ抜群の最愛下地❤︎

マキアージュ下地トーンアップVSナチュラルどっちがおすすめ?

次に、トーンアップ・ナチュラルそれぞれにおすすめな人をまとめました。

トーンアップ
ナチュラル
ワントーン明るめ
透明感ある仕上がり
くすみ気になる方
赤み(ニキビ跡など)カバー
素肌っぽい
自然な仕上がり
色ムラ(シミくま)カバー

マキアージュ下地トーンアップVSナチュラルどっち?【トーンアップがおすすめな人】

トーンアップがおすすめな人はこちら。

トーンアップ

✔︎ワントーン明るめに仕上げたい方
✔︎透明感のある仕上がりが好きな方
✔︎くすみが気になる方
✔︎赤み(ニキビや小鼻や頬)をカバーしたい方

普段ブルー系やグリーン系の下地を使っている方にもおすすめ!

寒色系で透明感をキープしながらも、ブルー系やグリーン系よりも血色感が良くなります❤︎

マキアージュ下地トーンアップVSナチュラルどっち?【ナチュラルがおすすめな人】

ナチュラルがおすすめな方はこちら。

ナチュラル

✔︎素肌っぽく仕上げたい方
✔︎自然な仕上がりが好きな方
✔︎色ムラ(シミやくま)をカバーしたい方

色ムラをカバーしますが、カバー力はそこまで強くなく、ナチュラル仕上がり

素肌っぽさを活かした自然な仕上がりがお好きな方におすすめです❤︎

マキアージュ下地トーンアップ・ナチュラルどっちも凄い!共通点

マキアージュ下地どっち?トーンアップVSナチュラルの違い

次に、トーンアップ・ナチュラルに共通した特長をご紹介します。

共通点

❶スキンケア効果
❷テカリ防止効果
❸13時間化粧もち

❶スキンケア効果

テカリや乾きを感知して水分をコントロールしてくれる『うるさらセンサーパウダー』を搭載!

ベタつく環境では、うるさらセンサーパウダーが水分を吸収

マキアージュ下地どっち?トーンアップVSナチュラルの違い
引用:マキアージュ公式サイト

一方、乾燥する環境では、うるさらセンサーパウダーが水分を放出して、潤いをキープしてくれます。

マキアージュ下地どっち?トーンアップVSナチュラルの違い
引用:マキアージュ公式サイト

崩れにくさの秘訣はうるさらパウダー❤︎

❷テカリ防止効果

過剰な汗や皮脂を吸収し、毛穴やテカリの目立たない美肌をキープしてくれます。

オイリー肌の方は全顔に、乾燥肌の方は皮脂が出やすいTゾーンに使うのもおすすめです❤︎

❸13時間化粧もち

テカリ・皮脂崩れ・毛穴落ち・よれ・薄れから守り、13時間化粧もちします❤︎

さらに嬉しいことに!

マスクをしてても崩れにくいんです❤︎

つけた瞬間はみずみずしく、馴染ませると一気にさらっさらに!

メイクよれが本当にしにくくてお気に入り❤︎

マキアージュ下地トーンアップorナチュラルどっちか迷った時の選び方のポイント

マキアージュ下地どっち?トーンアップVSナチュラルの違い

次に、トーンアップとナチュラルどっちか迷った時の選び方のポイントをお伝えします。

首との差が心配→ナチュラル
やや肌トーンが暗め→ナチュラル
赤みカバー→トーンアップ
くすみ気になる→トーンアップ

詳しく見ていきましょう。

首との差が心配→ナチュラル

首との差が出るのがお好きでない方は、ナチュラルがおすすめ!

トーンアップは、ワントーン明るくなるので、人によってはやや白浮きが気になるかもしれません。

ナチュラルなら、素肌っぽい自然な仕上がりを叶えてくれますよ♪

やや肌トーンが暗め→ナチュラル

やや肌トーンが暗めな方は、ナチュラルがおすすめ。

もしトーンアップを使用する場合は、ポイント使いがおすすめ!

顔全体に塗るのでなく、陰りが出やすい目の下顔の中央だけつけると、白浮きしにくくなりますよ❤︎

赤みカバー→トーンアップ

ほおや小鼻の赤み、ニキビ跡が気になる方はトーンアップ推し❤︎

寒色系のラベンダーが混ざった色なので、赤みを抑えてくれる効果がありますよ❤︎

くすみ気になる→トーンアップ

くすみが気になる方は、トーンアップがおすすめ。

パープル系の下地ってとっても透明感が出るんですよね❤︎

グリーンやブルーほどは寒色が強すぎす、血色も与えながら透明感が出るので、マキアージュのトーンアップはお気に入りです♪

まとめ:マキアージュ下地トーンアップ・ナチュラル迷ったら、”仕上がり”や”悩み”に合わせて選ぶと間違いなし!

大人気のマキアージュ崩れ防止下地『ドラマティックスキンセンサーベース』。

トーンアップとナチュラルを迷ったら以下を参考にしてください❤︎

トーンアップ
ナチュラル
ワントーン明るめ
透明感ある仕上がり
赤みカバー
素肌っぽい
自然な仕上がり
シミくまカバー

選び方のポイントは、仕上がり感悩みに合わせて選ぶこと!

似ているようで意外と仕上がりは異なるので、ぜひご自身に合った方をお選びください❤︎

ぜひ参考にしてください。

マキアージュ下地どっち?トーンアップVSナチュラルの違いを徹底解説

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

おすすめ美容アイテム

なかちゃんおすすめの美容グッズまとめました!
目次