マキアージュ下地SPF50とSPF25の違いは?どっち派?選ぶポイントを徹底解説

マキアージュ下地SPF50とSPF25の違いは?どっち派?選ぶポイントを徹底解説
  • URLをコピーしました!

大人気マキアージュ崩れ防止下地『ドラマティックスキンセンサーベース』。

SPF50+SPF25の2種類あり、どちらを買おうか迷っている方も多いと思います。

  1. SPF50+PA ++++
  2. SPF25 PA+++

SPF50とSPF25の違いは、『紫外線防御効果』

簡単に結論をお伝えすると、

外で過ごす時間が長い方はSPF50+

お家時間が多い方やちょっとしたお出かけが多い方はSPF25がおすすめです。

またマキアージュ公式サイトで購入すると、お得なWEB特典で、次回使える500円クーポン付きでお買い物できます!(※お一人さま1回限り)

引用:マキアージュ公式サイト

ぜひ以下の緑のボタンより詳細をチェックしてください。

1品からでも全国どこでも送料無料

目次

マキアージュ下地SPF50とSPF25違いは?

マキアージュ下地SPF50とSPF25の違いは?どっち派?選ぶポイントを徹底解説

大人気マキアージュ崩れ防止下地『ドラマティックスキンセンサーベース』。

トーンアップ・ナチュラル2種類あり、それぞれSPF値も2つあります。

  1. SPF50+PA ++++
  2. SPF25 PA+++

SPF50とSPF25の違いは、『紫外線防御効果』

SPF50+PA ++++は、国内最高基準値。
実は海外製品ではSPF85や100のものもあります。
日本のSPF上限値は50と定められており、50以上のものはすべて「SPF50+」と表示されます。

生活スタイルに合わせ、紫外線を浴びる時間が長い方は50+を、短い方は25を使用するのがおすすめです。

1品からでも全国どこでも送料無料

マキアージュ下地SPF50とSPF25違いは?選ぶポイントは?

スクロールできます
SPF50+SPF25SPF50+SPF25

トーンアップ

トーンアップ

ナチュラル

ナチュラル
商品名ドラマティック
スキンセンサーベースEX UV+
ドラマティック
スキンセンサーベースEX
ドラマティック
スキンセンサーベースEX UV+
ドラマティック
スキンセンサーベースEX
UVSPF50+
PA ++++
SPF25
PA+++
SPF50+
PA ++++
SPF25
PA+++
価格2,860円2,860円2,860円2,860円
容量25ml25ml25ml25ml
特長ワントーン明るく
透明感ある仕上がり
ワントーン明るく
透明感ある仕上がり
素肌となじんで
自然に明るい仕上がり
素肌となじんで
自然に明るい仕上がり
香り 無香料 無香料 無香料 無香料
発売日21/0220/0621/0219/02
崩れにくさ
色ムラ補正
赤みカバー
トーンアップ

次に、SPF50+とSPF25を選ぶときのポイントをご紹介します。

前提条件:日焼け止めと併用かどうか

前提条件ですが、そもそも日焼け止めを塗るかどうかで変わります。

SPF値の高い日焼け止めを下地の前に塗る場合なら、SPF25で構わないと思います。(※普段の生活の場合)

【プチ情報】
SPF20とSPF50を重ねて塗っても、SPF70になることはありません。
ただし、重ねて塗ることでガード力は高まります

日焼け止めを使わない方なら、生活シーンに合わせてSPF50も考える必要があります。

【シーン別】マキアージュ下地SPF50とSPF25違いは?

マキアージュ下地SPF50とSPF25の違いは?どっち派?選ぶポイントを徹底解説

次に、シーン別でSPF50+とSPF25どちらがおすすめかをご紹介します。

引用:資生堂公式サイト

目安は、上の表のようになっています。

シーン別❶お家で過ごす・在宅ワーク
シーン別❷通勤・通学・軽いお出掛け
シーン別❸屋外で軽いスポーツ・レジャー
シーン別❹海や川などのマリンスポーツ・炎天下のレジャーシーン

より詳しく解説します。

シーン別❶お家で過ごす・在宅ワーク

日中家で過ごす時間が長い方や、在宅ワークが多い方は、SPF25が最適!

家の中でも紫外線は窓ガラスを通過してくるので、紫外線対策は必須!

シーン別❷通勤・通学・軽いお出掛け

次に、先ほどよりもレベルを上げた通勤通学や、少しスーパーに行くなどの軽いお出掛けの時。

この場合もSPF25で基本的には大丈夫かと思います。

シーン別❸屋外で軽いスポーツ・レジャー

次に、屋外での軽いスポーツやレジャーの時。

この場合は、SPF20〜40が理想になり、選ぶならSPF25がおすすめです。

ただし、スポーツの時などは汗をかくシーンが多くなるので、下地の紫外線カット効果だけに頼るのでなく、先に汗に強い日焼け止めを塗っておくと更にいいかと思います。

シーン別❹海や川などのマリンスポーツ・炎天下のレジャーシーン

最後に、海や川などのマリンスポーツの時や炎天下でのレジャーシーンの時。

この場合は、SPF50+がおすすめ!

さらにこの時も、汗や水で多少落ちてしまうことが考えられるので、先にウォータープルーフのSPF値の高い日焼け止めを塗っておくと安心ですよ

そもそもSPF・PAって何?マキアージュ下地SPF50とSPF25違いは?

マキアージュ下地SPF50とSPF25の違いは?どっち派?選ぶポイントを徹底解説

SPFとかPAってよく聞くけど、いまいち分からないなあ…
どういう意味なんだろう…?

と思う方も多いと思います。

そこで次に、SPFやPA、さらには紫外線の種類について簡単にご紹介します。

まず、紫外線は波長の長さにより、UV-A、UV-B、UV-Cの3種類あります。

引用:アネッサ公式サイト

UV-Cは、地表には届かないので、私たちに関係があるのはUV-AUV-B

UV-Aとは?

地表に降り注ぐ紫外線の約9割を占めるのがUV-A

雲や家の中・車の窓ガラスも透過する要注意な紫外線!!

UV-Aを浴びると、シワやたるみを引き起こします。

UV-Aは、1年中降りそそぐので油断大敵!

UV-Bとは?

次に、屋外での日焼けの主な原因となるUV-B

たくさん浴びてしまうとすぐに赤く炎症を起こし、メラニンをつくらせ、シミや色素沈着の原因になります。

UV-Bは、主に4〜9月に多く降り注ぎます。

SPFとは?

SPFとは、UV-Bを防ぐ効果指数のこと。

SPFは、数値が大きい方がUVB波に対する防御効果が高くなります。

1〜50+までの数値は、何も塗らない場合に比べてUVB波による炎症をどれぐらい長い時間防止できるかを表しています。

PAとは?

PAとは、UV-Aを防ぐ効果を表す目安。

4段階の「+」マークで表示され、「+」の数が増えるにつれ、UVAに対する防御効果が高いことを表しています。

SPFもPAも数値が大きい方が、紫外線防御効果が高くなります。
SPFとPAを基準に下地や日焼け止めを選ぶと、しっかり紫外線から肌を守れますよ。

まとめ:マキアージュ下地SPF50とSPF25の違いはUVカット効果!生活スタイルに合わせて選ぶべし!

大人気のマキアージュ崩れ防止下地『ドラマティックスキンセンサーベース』。

SPF50+とSPF25の違いは、『紫外線防御効果』です。

生活スタイルや使うシーンによって選ぶと、ご自身にピッタリ合うものが見つかりますよ♪

  • お家時間・在宅ワーク➡︎SPF25
  • 通勤通学・軽いお出かけ➡︎SPF25
  • 屋外で軽いスポーツ・レジャー➡︎SPF25(紫外線カット効果の高い日焼け止めと併用)
  • 海や川などのマリンスポーツ・炎天下でのレジャーシーン➡︎SPF50+(ウォータープルーフの紫外線カット効果の高い日焼け止めと併用)

またマキアージュ公式サイトで購入すると、お得なWEB特典で、次回使える500円クーポン付きでお買い物できます!(※お一人さま1回限り)

引用:マキアージュ公式サイト

ぜひ以下の緑のボタンより詳細をチェックしてください。

1品からでも全国どこでも送料無料

マキアージュ下地SPF50とSPF25の違いは?どっち派?選ぶポイントを徹底解説

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

おすすめ美容アイテム

なかちゃんおすすめの美容グッズまとめました!
目次