ヤーマンVSパナソニック美顔器おすすめはどっち?違いを徹底比較!

ヤーマンVSパナソニック美顔器おすすめはどっち?違いを徹底比較!
  • URLをコピーしました!

美顔器といえば!
『ヤーマン』と『パナソニック』

ただどちらも人気の為、どっちを購入しようか迷っている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、ヤーマン、パナソニックの中でも人気の2種を徹底比較します。

比較するのはこちらの2種
・ヤーマン フォトプラスEX
・パナソニック イオン美顔器 イオンブースト EH-ST99

結論からお伝えすると、ヤーマンフォトプラス EX がおすすめです。

理由は、ヤーマンの方が圧倒的に多機能オールインワン美顔器だからです。

これ1台で浸透ケア毛穴ケア表情筋ケア温感ケアまで出来る!

しかも今なら!

ヤーマン公式オンラインストアにて12,100円割引で購入できます!

ヤーマン公式オンラインストアでは、不定期で特別価格やキャンペーンが出てるので、ぜひ一度チェックしてみてください!

特別価格!49,500円➡︎37,400円

目次

ヤーマンVSパナソニック美顔器おすすめはどっち?

まずは、簡単に違いをまとめました。

ヤーマン  パナソニック
フォトプラスEX イオン美顔器
イオンブースト EH-ST99
定価49,500円
37,400円(値下げ価格)
オープン価格
(ヨドバシカメラ
参考価格 47,300円 )
220g180g
高19 × 幅4.4 ×奥行5.7cm高21.4×幅5.3×奥行6.5cm
充電
2.5時間
充電
1時間
【機能】
RFラジオ波
イオン導出
イオン導入
EMS
LEDフォト
マイクロカレント
冷却
【機能】
イオン導入
温感
冷却
【6モード】
・クリーン
・モイスチャー
・アイケア
・EMS UP
・RF LED
・クール
【6モード】
・プレケア
・スキンクリア
・保湿
・ブライトニング
・マルチ
・クール
シャンパンゴールドゴールド

どちらも6つのモードがあり、飽きなく使えるところが魅力です。

大きな違いは、
ヤーマンフォトプラス EX

➡︎RFやEMSやLEDフォトなど多機能

パナソニック イオン美顔器 イオンブースト EH-ST99
➡︎浸透率アップ
にフォーカスしている点です。

ヤーマン フォトプラスEX

引用:ヤーマン公式

ヤーマンフォトプラスEXは、これ1台で多彩な機能が備わっているオールインワン美顔器です。

毛穴ケア、浸透ケア、表情筋ケア、温感ケアフォトケアなど色んなケアが出来るため、個人的にはヤーマンが圧倒的におすすめです!

↓使用している様子を詳しく見たい方はぜひこちらをご覧ください。

ヤーマンフォトプラスEXのメリット

次に、ヤーマンフォトプラスEXのメリットをご紹介します。

メリット
業務レベルのRF本格ケア
❷EMSで表情筋を刺激してハリ弾力アップ
❸エステで人気のLEDケア

❹目元ケアまで出来る
❺レベル調整可能
❻安心と即効性

メリット❶業務レベルのRF本格ケア

まずは何といっても、業務用に多いRFラジオ波が搭載されているのはヤーマンにしかない魅力です!

エステに行くと、1回で1万以上するコースも多い中、お家で手軽に本格ケア出来るのは嬉しいポイント❤︎


RFラジオ波は、肌の深部をあたためる作用があります。

肌が温まると、血液やリンパの流れが良くなり、新陳代謝の促進に繋がる為、シミやくすみ、むくみの改善、さらには肌の奥の活性化により美容成分が浸透しやすくなります。

引用:ヤーマン公式サイト

メリット❷EMSで表情筋を刺激してハリ弾力アップ

顔の印象を左右する表情筋。

日常生活で使われるのは全体のわずか30%

EMS(電気信号)により、動かしにくい顔の筋肉も効率的に刺激します

特に最近はマスク生活で、以前に比べ無表情になってしまうことが多いです。

知らず知らずのうちに、口周りやフェースラインがたるんできます。。。

こんな今こそ、EMSで口周りや、フェースラインなどの筋肉を刺激し、もたつきケアをすることが大切!

マスクを外した時もこれで安心!

メリット❸エステで人気のLEDケア

クリニックやエステでも人気のLEDフォトが搭載されています。

そもそもLEDとは、、、

LEDの光を肌に照射することで美肌効果が期待できる光美容のこと。

エステサロンだけではなく、NASAもその効果について臨床試験を実施するなど、注目度の高い技術の1つです。

個人的にも1番お気に入りの機能であるLEDフォト!

LEDフォトをした後はトリートメント効果で、肌がツヤツヤになります。

メリット❹目元ケアまで出来る

フォトプラスEXは、目元ケアまで出来ます。

デリケートな目まわりのために、出力を調整した微弱電流「マイクロカレント」を搭載した専用モードできめ細やかなケアが可能に。

マスク時代の為、以前より目元に視線が集中するので、アイケアまで出来るフォトプラスEXはとてもおすすめ。

メリット❺レベル調整可能

モードによって5段階のレベル調整が出来るのも嬉しいポイント。


私は、EMSのピクピクした刺激が少し痛く感じる為、弱レベルで使用しています。


刺激の強弱は、個人差があるからこそ、調節できるのは嬉しい!

メリット❻安心と即効性

美顔器はメーカーによって壊れやすいものがあるので、美容家電大手のヤーマンは安心感があります。

他の同じような美顔器を使ったことありますが、壊れちゃったり部品が取れた経験があります。
購入して三年、全く壊れないですし、やはり信頼できるメーカーのものを使う事の大切さを感じてます。

20代 混合肌

私もフォトプラスを愛用して3年経ちますが、一度も壊れたり不具合が起きたことはありません!

美顔器は高額なお買い物なので、故障だけは避けたいですよね。

効果はもちろん、アフターフォローがしっかりしているメーカー選びは大事!

また、1回の使用でも肌の変化を感じるので、高くても買ってよかったなと感じています。

1万以上するエステに行くなら、毎日自分の好きな時間に手軽に使える美容家電の方がコスパがいい❤︎

特別価格!49,500円➡︎37,400円

ヤーマンフォトプラスEXのデメリット

次に、ヤーマンフォトプラスEXのデメリットをご紹介します。

デメリット
❶コットン必須
❷化粧水はとろみのあるものを使用する必要がある

デメリット❶コットン必須

3つのモード(クリーン、モイスチャー、EMS)の時は、コットンを使用します。

クリーンモードでは、毛穴汚れなどを落とすので、多少コットンが汚れることがあります。

その為、次のモイスチャーモードの前にコットンを変える必要があります。

デメリット❷化粧水はとろみのあるものを使用する必要がある

ヤーマン美顔器は、とろみのある化粧水を使用します。

さっぱりした粘度の低い化粧水だと、コットンに潤いがなくなりパサついて、肌摩擦が起きやすくなります。

その為、しっとりした粘度の高い化粧水を使用する必要があります。

以上がヤーマンフォトプラスEXのデメリットです。

パナソニック イオン美顔器 イオンブースト EH-ST99

引用:パナソニック公式サイト

次に、パナソニック美顔器を紹介します。

パナソニック美顔器イオンブーストは2種類あります。

👇 2021年11月1日に発売された新モデル


新モデルと旧モデルの違いは、デザインと価格のみです。(機能や性能に変更なし


新モデルが少しピンクゴールドっぽいデザインです。

機能性は変わらないので、型落ちでも構わないという方は旧タイプがお得。

👇旧モデルのEH-ST98。

パナソニック イオン美顔器 EH-ST99のメリット

次に、パナソニック イオン美顔器 EH-ST99のメリット をご紹介します。

メリット
❶手塗りと比べて浸透率大幅アップ
❷普段使っている化粧品が使える
❸モードによりレベル調整できる
❹スタンド付き

メリット❶手塗りと比べて浸透率大幅アップ

美容成分の浸透にとことんこだわって作られたイオンエフェクター。


なんと角質層への浸透量、ヒアルロン酸5.7倍コラーゲン5.0倍高機能ペプチド(プラセンタ成分)6.3倍!


特に、プレケアモードでは、大きい分子の美容成分も角質層までぐんぐん浸透させます。

引用:パナソニック公式サイト

高価な化粧品を使っていてもあまり効果を感じない方や、保湿してても何か入りが悪いな〜という方にもおすすめです。

メリット❷普段使っている化粧品が使える

パナソニック美顔器は、専用のスキンケア化粧品不要!

普段使っている化粧品がそのまま使えます❤︎


しかも!

化粧水、美容液、クリーム、アイクリーム、マッサージクリームなど使用できる化粧品が非常に多いです。

専用の化粧品や限られた化粧品しか使えない美顔器も多いので、ここは嬉しいポイント!

メリット❸モードによりレベル調整できる

プレケア・クールモード以外は、イオンや温感のレベル調節が可能

その日の肌状態に合わせてレベルが調節できるのはいいですよね♪

メリット❹スタンド付き

立てて保管できるスタンド付き


ヤーマンフォトプラスにはスタンドがないのでここは良い点だなと感じました。

パナソニック イオン美顔器 EH-ST99のデメリット

デメリット
❶ビタミンC化粧品が必要
❷浸透に特化する分、他の機能は少なめ

デメリット❶ビタミンC化粧品が必要

ブライトニングモードとマルチモードでは、ビタミンCまたはビタミンC誘導体を含む化粧品を使用します。

ビタミンC系の化粧品を元々使っている方は全く問題ありませんが、人によっては購入する必要あり。

デメリット❷浸透に特化する分、他の機能は少なめ。

6つのモードはありますが、冷却モード以外は『浸透を高めること』に特化。


ヤーマンはEMSやRFなど機能が多いので、機能面においてはヤーマンが優っているように感じます。

以上、パナソニック美顔器のデメリットでした。

結局どっちがいいの?おすすめはヤーマンフォトプラスEX

違いは分かったけど、結局どっちがいいの?

と思った方もいらっしゃるはず。

結論としては、

ヤーマンフォトプラスEXがおすすめです。

これ1台で浸透ケア毛穴ケア表情筋ケア温感ケアまで出来るのは、ヤーマンフォトプラスEXにしかない魅力です。

ヤーマン
パナソニック
  • RFで本格ケアをしたい方
  • EMSで表情筋ケアした方
  • 目周りの悩みがある方
  • 浸透ケアや毛穴ケアなど、1台であらゆる効果を感じたい方
  • 浸透ケアを重視したい方
  • ビタミンCの浸透を高めたい方

ぜひ参考にしてください。

特別価格!49,500円➡︎37,400円

ヤーマンオンラインストア

👇2021年上半期楽天べスコス入賞

👇旧モデル(機能面は新モデルと同じ。価格にこだわるならこちら)

👇新モデル(デザインが変わった新モデル。)

ヤーマンVSパナソニック美顔器おすすめはどっち?違いを徹底比較!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

おすすめ美容アイテム

なかちゃんおすすめの美容グッズまとめました!
目次